ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

猫砂にホワイトペレットという選択肢

こんばんは、ムツ大郎です。

今日は猫のトイレに入れる猫砂について
自分の中で考えるベストソリューションをご紹介したいと思います。

IMG_1059.jpg

じゃん!

国産、高品質ホワイトペレット

岐阜県産杉

100%自然原料から作られています。

本来はペレットストーブで使われます。

これを今回は猫砂として使用します。

そのほか必要なものは

①猫用システムトイレ
②ペットシーツ

以上です。

IMG_1061.jpg

手順ですが、写真の通りホワイトペレットを入れます。

そしてそこに猫がおしっこをすると、

IMG_1062.jpg

ホワイトペレットはおしっこを吸収してシステムトイレの下段に粉々になって落ちます。

おしっこを吸収したホワイトペレットは猫のおしっこの臭いをしっかりキャッチしていますので、臭いません。

そして最後はペットシーツの汚れ具合に応じて燃えるゴミに捨ててください。

おしっこを吸収したホワイトペレットだけが下に落ちるので、

上部にあるホワイトペレットは綺麗なままです。

そのため、ホワイトペレットの全交換は不要で継ぎ足しでOKです。

部屋中杉の良い香りで、おしっこの臭いがまったくしません。

おすすめです!(*^_^*)

IMG_0312_20160330201951ccc.jpg

最後に、固まる猫砂に比べてホワイトペレットが優れている点について

・費用について
ホワイトペレットは10kg650円(私が購入したものは)で安くて大量である。
※20kgで送料入れて1900円程度

・臭いについて
どちらも良い香りはしますが、ホワイトペレットは自然の香りのみ。※いい気がする(笑)

・掃除について
固まる砂は専用のスコップでふるい分ける手間がかかる。しかも取り切れなかった汚れた砂で不潔かつ臭う。完全に綺麗にするには全交換が必要である。
ホワイトペレットはおしっこを吸収したら粉々になり下段に落ちるためふるい分ける必要がない。しかも粉々になっても臭いをがっちりキャッチしているので臭わない。常に清潔に保つことができる。猫砂が減れば継ぎ足しでOK。

・ペットシーツについて
おしっこはホワイトペレットがほとんど吸収してますので安くて薄いペットシーツが利用可能。経済的である。


最後に、ホワイトペレット(木質ペレット)は、
国産や外国産があり、さらに品質もいろいろありますので、
しっかり確認して購入する必要があります。

ちなみに私が今回ご紹介したのはなかなか信頼できそうです。
(ただし、自己責任で(-.-))

毎日のトイレ掃除が楽になれば、その分猫と遊ぶ時間も増えるでしょうし、
ほかのことに時間も使えるでしょうし、いろいろとゆとりが出そうです。
なにより清潔なトイレは気持ちいいですね(* ̄ー ̄)y-・~~

猫のトイレについてでした(*^_^*)

スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 20:53:07|
  2. 犬・猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仲間たちって…ディスカスだけ?

こんにちは、ムツ大郎です。

このブログはいつからディスカスブログになったのだろうか…

確かにハマっちゃいましたが、ディスカスだけではないのです(*^_^*)

猫もいるし、リクガメや水棲ガメもいます。あと金魚もいます。

まだまだ色々欲しいのですが一旦増やすのはよしておきます。自分のキャパがありますので(^_^;)

では今日は猫です。

IMG_0921.jpg

アビシニアンのルー君です。

見ての通り凶暴な猫です。家族はみな彼に噛まれて病院送りにされています。

噛み方というのが、まず飛びついて噛みつきます。そのあとに首を振り回して噛みちぎろうとしてきます。

けして噛むのをやめないため、ひどい傷を負い病院送りにされるのです。

IMG_1023.jpg

そのため、ケージの中に閉じ込められていました。

不機嫌な顔をしています。

いや、これは眠いだけですw

ケージに閉じ込めるということは猫もかわいそうだし、
トイレの掃除もうまくできず、部屋中臭くなるばかり。。。

IMG_0307.jpg

これじゃ、いかんと思い立ち、

勢いでケージの外にだしました。

なん全然大丈夫じゃん(^^♪

とか思っていると大間違い><

今にも噛みつきそうな嫌~な雰囲気を感じます。

間合いというんでしょうか・・・私は空手をやっていたからわかるんです。

IMG_0905.jpg

この凶暴猫に対するソリューションは決まっています。

①日々のお世話や餌により手な付ける。

②なめられないようにする。

以上です。

①では徐々に信頼関係を築き、②でこちらが上であることを理解させる。

問題は②ですね。暴力はよくないので、大声と物音を採用することにしました。
ちょっと荒療治ではありますが、これ以上家族と猫が不幸になるのはよくないので、決行です。

IMG_1027.jpg

その結果、アビシニアンのルーは私に一目おくようになりました。

それ以降まったく噛まなくなりました。

しかも怯えたりはしていません。仲良しです(*^_^*)

最近ではペットは叱ってしつけるのではなく、褒めてしつけるそうです。
たしかにそれは一理ありますが、本当に褒めるだけでいいのでしょうか。
人間も同じだとは思いますが・・・

と、言うわけで我が家の凶暴猫もとい、可愛い猫のルーでした。(*^_^*)

次回はルーのお食事前のお座りと待てについて書くかもしれません。

  1. 2016/03/29(火) 17:51:18|
  2. 犬・猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペキニーズの小太郎(♂)インターペットへ行く

こんばんは、ムツ大郎です。

昨日はビッグサイトへインターペット・ジャパンペットフェア・ドッグショーの3本立てで行ってきました。
人も多くてさすがに疲れましたが、色々と勉強にもなりました。

レンタル犬の小太郎とも再会しましたのでUPしたいと思います。

IMG_5890.jpg

フリーステッチさんで写真撮影中です。
舌をだして恥ずかしそうにしてる顔が可愛い!

IMG_5862.jpg

笑っているのかな~w

IMG_5821.jpg

餌をじーっとみていますw

IMG_5878.jpg

そろそろまじめにポージング。

IMG_5885.jpg

こんな感じで撮影して頂いておりましたヽ(´ー`)ノ

IMG_5813.jpg

最近1歳になったペキニーズの小太郎君です。
彼は私の家で2ヶ月間レンタル犬として私を癒してくれていました。
いまは優しい飼い主さんのところで可愛がられています(*^_^*)



  1. 2015/04/07(火) 00:42:15|
  2. 犬・猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ