ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アラブギリシャリクガメのハッピーにオムツが届きました♪

こんばんわ、ムツ大郎です。

今日はnoriさんから届きましたリクガメ専用のオムツをアラブギリシャリクガメのハッピー(♂)に穿かせてみました。
とても可愛くて超お気に入りです(´ー`)

71E05157-2325-4E55-879B-FD8155D2CB96.jpg
アラブギリシャリクガメのハッピー(♂)

どう、似合ってる?

4307804E-1533-49ED-85AE-CB92CEF7F17B.jpg

ん?どこかでみたことあるスタンプだな~

05A4001C-756D-4D62-A7BA-4E4845F3922F.jpg

リクガメアパレルショップ nori's room !!

796BB749-5FF8-45F5-A208-2065B6876FBF.jpg

じゃーんっ!!
ハッピー専用オムツヽ(´ー`)ノ

5D7D323B-A500-4720-AC72-35F1FBBBCC3F.jpg

ここが専用ですよー( ̄∀ ̄)
名前入りです。
かわいい!

4CEDE578-68DF-4A55-9615-19A7022CA640.jpg

装着してみました。
ジャストフィット!!

8BF0CD59-47E8-48F1-995C-EB89B7B796C0.jpg

どう?着心地は?

1249BBF3-6D8A-4D4D-801A-C44C72CE036D.jpg

最高のようですヽ(´ー`)ノ

私も大変気に入りました。
思わず、ヒガシヘルマンリクガメのボンちゃん(♀)の分も注文してしまいましたw

このオムツですが、
お腹と背中の部分が滑り止めになっているんですよ。
細部までこだわっておられるのがよくわかります。

また、背中のところ2箇所と胴回りの1箇所がマジックテープになっていますので
サイズ調整も可能です。



冬場はこのオムツをつけてコタツで一緒にぬくぬくするのが楽しみです♪



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/11/14(水) 22:03:45|
  2. 陸ガメ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

アラブギリシャリクガメから寄生虫(回虫)が!【閲覧注意】

こんばんわ、ムツ大郎です。

な、な、なんと 今度はアラブギリシャリクガメのハッピーから寄生虫がでてきました。

C69204E0-18AA-4A32-A78D-3DE38C6DBDE7.jpg
アラブギリシャリクガメのハッピー(♂)

ついこの間にはヒガシヘルマンリクガメのボンちゃん(♀)から約8cmの寄生虫が温浴中に出てきたところ。

ハッピーにも寄生してたかー( ̄▽ ̄;)

今回も温浴中に排泄物と一緒に出てきました。



ここから下には回虫の画像がでてきますので閲覧にはご注意を。






















2C5EEE15-18EA-4692-9396-D2A85F879729.jpg

大きさは約8,9cmほど。

これは寄生虫の中でも回虫という種類。

一瞬ギョッとしましたが、今回は落ち着いて対処できそうです。

なぜならボンちゃんに続いて2回目だし、
病院へ行ってギョウチュウと回虫は同じ薬でよいと教えて頂いているので、今ある薬でOKだからです。

たまたま、でてきたのか、駆虫薬によってでてきたのかはわかりません(ノェ`。)
今度病院へいったときに先生に聞いてみます。




関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/11/14(水) 21:34:43|
  2. 陸ガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リクガメ達レプタイルクリニックへ行く 【寄生虫駆除】

こんばんわ、ムツ大郎です。

11月8日(木)にレプタイルクリニックへいってまいりました。

今回の主な目的は、
①ヒガシヘルマンリクガメのボンちゃん(♀)からでてきた回虫の駆除のために検便、駆虫薬の処方
②そのほかのカメ達の検便、駆虫薬の処方
③インドホシガメのビビちゃん(♂)の臆病さの原因確認


とりあえず、一匹ずつみていきましょう。
駆虫薬の投与の仕方はイチコさんの毒団子のやりかたを真似させて頂きましたo(-ω-)o


4E98EBDD-2328-48A8-91DD-BA68EFF1FA59.jpg

これが、うわさの毒団子です。
人工フードと駆虫薬を混ぜております。
駆虫薬を振り掛けるだけだと、こぼれてしまう可能性があったので、この方法を選択しました。

CC5C6F9F-2F0B-43D9-A5BC-F85A5BFD5151.jpg
ヒガシヘルマンリクガメのボンちゃん(♀)

ぼんちゃんは回虫はいたものの、現在はもういないと思われます。
また、ギョウチュウもほとんどいない状態でした。
毒団子はおいしそうに食べてました。

90E01506-6BB6-4550-9183-538B271751B3.jpg
ヒガシヘルマンリクガメのリキ(♂)

一番ギョウチュウが大量にいたました。
駆虫は2週間に1回を3回行います。
なんどもそっぽむいて食べませんでしたが、むりやり前につれていったらなんとか食べてくれました。

A4D92BAD-9448-4F2A-8339-80170EB7F9C8.jpg
インドホシガメのモミちゃん(♀)

ギョウチュウは少しだけいました。
餌もばっちり食べてくれました。

D93ADDA4-6CD2-4CCD-9D9E-6D4A7C2FD038.jpg
インドホシガメのビビちゃん(♂)

ギョウチュウはほとんどいませんでした。
複数飼育によるストレスだとの診断を頂きました。
ただいま、新ケージ作成中です。
それまで我慢してクレー><

餌はなかなかたべなかったので、
わざと、暗いところにもっていって置いておいたら食べてくれました。

26B2699B-B583-4D35-BB70-1643F47842A7.jpg
アラブギリシャリクガメのハッピー(♂)

こちらもギョウチュウはほとんどいませんでした。
餌ははじめは疑いながらもちゃんと食べてくれました。

以上が結果になりました。


そのほか、さまざまなアドバイスをいただけました。

たとえば、ヘルマンには毎日カルシウムを添加したほうがよい。
理由は、ヘルマンの病気で一番多いのがカルシウム不足にともなう病気が多いからだそうです。
また、成長が早いメスには特にしっかりカルシウムをやる必要があるみたいです。

また、こんかいヒガシヘルマンのボンちゃんからでた回虫とギョウチュウは同じ薬で駆虫できるそうです。


今回、御茶ノ水にあるレプタイルクリニックに行っての感想ですが、
先生がとてもくわしくて、わかりやすく説明してくださりました。
行く前に持っていた不安をすべて解決して頂けました。
今後もお世話になりたいなとおもいましたね。
完全予約制ですが、そのぶんたっぷりと時間を使っていただけました。

費用は13000円ほどでした。


関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/11/10(土) 03:44:13|
  2. 陸ガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。