ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これがらんちゅうかー(≧▽≦) かっこいい!

こんばんわ、ムツ大郎です。

銀座のパウパウアクアガーデンさんに行ったら立派な浜松らんちゅうがいましたので、
興奮して写真とってきちゃいました。

87C0FBA8-8E8B-494B-B659-BB13C823D08B.jpg

自分が一番欲しいらんちゅうです。
カタチも好きですが、この柄が好きなんです(´ー`)
この柄をみたら分かる人は誰が作ったのかわかるのではないでしょうか。
有名な方です。

6FBD0221-DFCF-4733-92C3-2884134AF656.jpg

このらんちゅうもフンタンがでていて背なりが綺麗でした。
これも超有名人の作出です。

※あ、フンタンってほっぺのところにあるふくれたヤツです。

自分はディスカスやリクガメが大好きですが、実はらんちゅうも大好きです。

来年は愛好会に入りたいな・・・




関連記事

テーマ:金魚 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/21(金) 01:17:25|
  2. 金魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リクガメ達レプタイルクリニックへ行く Part2 【食欲低下】

こんばんわ、ムツ大郎です。

今日は、爬虫類専門の病院、レプタイルクリニックさん(お茶の水)へ行ってきた事について書こうと思います。

アラブギリシャリクガメのハッピー(オス)ですが、
なにやら調子が悪い日が続き、保温、保湿をしっかりしていれば治るだろうと思っていましたが、
症状の改善が見られず、
急遽レプタイルクリニックさんに電話。
そして、箱にハッピーをいれて保温をカイロでしていざ出発。

レプタイルクリニックさんは完全予約制なので、
ほとんど待たずに診察できるので時間のない自分には都合がよいです。

BD1C173E-037C-48EE-82E0-5ECF2ACE43C2.jpg
診察台にのっている診察直前のハッピー(元気なさそう・・・)

診察はまずはじめに飼育環境の確認があります。

①飼っているケージの広さ
②ケージ内温度や湿度
③紫外線灯の有無
④単独飼いか多頭飼いか
⑤餌の種類
⑥症状

そのあと、生体を見て触っての確認があり、
適切な処置や検査をして頂けます。

今回ハッピーの場合は、以下のような感じです。

①飼っているケージの広さ →65*45*45
②ケージ内温度や湿度   →30度、50%~70%
③紫外線灯の有無     →有り、レプティグロー10.0
④単独飼いか多頭飼いか  →ヒガシヘルマン2匹と一緒
⑤餌の種類        →野草、野菜、人工フード
⑥症状          →餌を2週間ほど食べず、元気がない

実際に生体を見て触って頂いたところ、
特に問題があるように見受けられない。

よって、一度レントゲンを撮っていただくことになりました。


E6ABCEAB-D146-45B1-ABDA-70757D400EB6.jpg
横から見たところ、前からみたところ、下から見たところのレントゲン写真

結石などの心配をしていたのですが、特に問題なしとのこと。

しかしながら一点おかしなところが・・・

それは、下の写真です。

8421B899-AFF6-4CE1-AE01-45CBA7DD1AFA.jpg

真ん中に黒い部分がありますが、これは肺です。
その下の白い部分が右斜め上になだらかに上がっていると思いますが、
ここが腸らしいです。
本来ならこの腸がもっと張りがあるというか、うねっているらしいです。

この写真をみるかぎり腸が働いていないとのこと。

原因ははっきりとはしないのですが、
飼育環境から行くと
多頭飼いからのストレスや、当初湿度が30%をきっていたので乾燥しすぎによる問題の可能性もあるかもしれないとのことでした。

今回の処置として、注射を打ってもらいました。
①栄養補給、水分補給
②腸の消化吸収を良くする薬みたいなの

これで、調子があがればOK

調子が悪いままだと、今度は血液検査をするみたいです(ノェ`。)


そして診察を終え、無事帰宅。


少し休ませて、餌をあげてみたところ・・・









なんと食べました!!


さすが注射の威力です^^

今まで一切口にしなかったのに食べてくれました。
おもわず、笑顔になってしまいました(´ー`)

まずは栄養補給が第一と考え、やわらかくふやかした人工フードを上げました。


まだまだ、油断は許しませんが、この調子で元気になってくれることを祈って、
お世話を頑張っていこうと思います。

みなさんも同じような経験ありましたらコメント宜しくお願いします。


関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/21(金) 01:05:38|
  2. 陸ガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

江戸錦&桜錦のペアです♪

こんばんわ、ムツ大郎です。

今日室内で飼育している金魚がペアになりましたのでUPします。

金魚の種類は江戸錦(♂)と桜錦(♀)です。
2匹とも当歳(0歳)です。

まずは桜錦(♀)からです。

5120C077-D49A-4D32-AF0C-963EE7DB6F79.jpg

はっきりいってメタボです。。。

だがそれがいい!(*´ー`)y-~~

頭の肉瘤もでてきています。

鱗は透明鱗(とうめいりん)がたくさんあります。


次は江戸錦(♂)です。

70FEA82A-4DE3-43E5-89E2-558B95F4655C.jpg

この子もメタボです。。。

だがそれがいい!(*´ー`)y-~~

こっちの子は肉瘤の出がいまいちですね。


9CC4CA13-22D0-432E-B12F-F7337FD63697.jpg

2匹で水草のまわりを追いかけっこしてます^^

4DA4212E-2349-4183-AAB3-2ACCBF2121C3.jpg

江戸錦が追いかけるのもわかります。
だってこんなに可愛いのだから(´ー`)

3615E37C-B9D3-42BC-AC7F-B58F3B337A5E.jpg

最後は2匹仲良く♪


ちなみにペアになったと確信した理由は以下の通りです。

①オスの鰓蓋や胸鰭に追星がでている
②メスのお腹が柔らかい
③オスがメスを追いかけている
④実際にメスが卵を産んだ

いかがでしたでしょうか。

この2匹以外の金魚はベランダで春まで冬眠です^^


関連記事

テーマ:金魚 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/16(日) 19:36:40|
  2. 金魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。