ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

自家産ディスカスの稚魚 成長経過 その8

こんばんは、ムツ大郎です。

本日もディスカスの稚魚の成長経過です。

サテライトにいれての撮影になります。

ではさっそく、
IMG_6615.jpg
2015年2月15日孵化

背びれと尻びれに柄がでてきました。
頭部にもラインが出てきています。

もう一枚(*^_^*)
IMG_6613.jpg

最後にもう一枚、すべて同じ個体です(*^_^*)
IMG_6616.jpg

■餌
活きミジンコ毎日2回
活きイトメは週に2回程度
刻み赤虫も毎日少量
ハンバーグおやつ程度にひとつまみ

■飼育環境
水温28度
スポンジフィルター
エアレーション強め
蛍光灯PG2
換水毎日1回80%
えひめAI-2試験導入中

■親魚
IMG_5246 (1)
雌親

IMG_4545.jpg
雄親

■活きミジンコについて
活きミジンコはヤフオクで落として、現在ベランダの舟で増殖させてます。
ミジンコを増殖させる餌としてドライイーストときな粉を使用しています。
現在順調に増殖中です。
ドライイーストは大人買いが断然おとくです(*^_^*)



かなり量が多くてコスパは最高です。パン作りにも欠かせません。
開封後は密封して冷蔵後にしまってください。
きな粉は百均などで買えば安いと思います。

どちらも1日二回程度水に溶かしてミジンコの水にいれてください。
ミジンコは24時間餌を食べ続けるそうです。
ドライイーストを水で溶かしていれると水が白くにごりますが、
次に上げる時には水が透明になっています。
透明になったらドライイーストをあげるのが肌感でわかってきます(*^_^*)
また、4日程度で20匹ほど子供を産むそうなのでいったん増え始めると恐ろしい勢いで増えます。
この季節はミジンコも育てやすいのでオススメです(*^_^*)
ちなみに、金魚の青水をいれると次の日には透明の水になっています。

■お楽しみペア(*^_^*)
IMG_6621.jpg

ちょい水がにごりぎみ(ノェ`。)


関連記事
  1. 2015/04/26(日) 23:45:24|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自家産ディスカスの稚魚 成長経過 その7

こんばんは、ムツ大郎です。

ひさしぶりにディスカスの稚魚の成長経過です。

今回からは撮り易いように、サテライトにいれての撮影になります。

ではさっそく、
IMG_6544.jpg
2015年2月15日孵化

もう一枚(*^_^*)
IMG_6546.jpg

最後にもう一枚、一応雌候補?
IMG_6545.jpg


体調は完全回復で活きミジンコをばくばく食べています。
活きイトメは週に2回程度をあげています。
刻み赤虫も毎日少量ずつあげています。
あとはおやつ程度にひとつまみのハンバーグをあげています。

水温28度
スポンジフィルター
エアレーション強め
蛍光灯PG2
換水毎日1回80%
餌活きミジンコ、活きイトメ、刻み赤虫、ハンバーグ

※活きミジンコはヤフオクで落として、現在ベランダの舟で増殖させてます。
ミジンコを増殖させる餌としてドライイーストときな粉を使用しています。
現在順調に増殖中です。
ドライイーストは大人買いが断然おとくです(*^_^*)



かなり量が多くてコスパは最高です。パン作りにも欠かせません。
開封後は密封して冷蔵後にしまってください。
きな粉は百均などで買えば安いと思います。

どちらも1日二回程度水に溶かしてミジンコの水にいれてください。
ミジンコは24時間餌を食べ続けるそうです。
ドライイーストを水で溶かしていれると水が白くにごりますが、
次に上げる時には水が透明になっています。
とうめいになったらドライイーストをあげるのが肌感でわかってきます(*^_^*)
また、4日程度で20匹ほど子供を産むそうなのでいったん増え始めると恐ろしい勢いで増えます。
この季節はミジンコも育てやすいのでオススメです(*^_^*)
ちなみに、金魚の青水をいれると次の日には透明の水になっています。

IMG_5246 (1)
雌親

IMG_4545.jpg
雄親

おまけですが、雌親の子を紹介しておきます。

その①雌 モザイク柄
IMG_2778_20150426035705edc.jpg

びっくりするくらい濃い赤を親から引き継ぎました。

IMG_9275_20150426035707e49.jpg

大きくなっても赤が濃く綺麗です。

IMG_6485_201504260357082a2.jpg

なぜか、青がギラギラしてきました。
柄はモザイクといったところでしょうか。
しかも雌なのに、一緒に写っているラビリンスレッドよりでかいです( ̄ロ ̄ll)
この変化なにがおこるかわからなくて楽しいですねヽ(´ー`)ノ

その②雄 ライン系
IMG_5671_20150426035709fcd.jpg

こちらはモザイク柄ではなくてライン系です。
雄ですけど、青はそんなにギラギラしていないですね。

同じ親からでもいろいろな色や、柄(モザイク、ライン)など色々でてきて趣味としては非常に楽しめます。
きっと雌親はライン系とパール系のクロスなので、覚醒遺伝しているんですかね???

遺伝については繁殖しながら勉強しますヽ(´ー`)ノ


関連記事
  1. 2015/04/26(日) 04:08:36|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラビリンスレッド成長経過 こんなに変わりました。

こんばんは、ムツ大郎です。

ディスカスの色や柄って小さい時は地味でも、
大きくなると一気に花開いたりします。

過去の写真をあさっていたら比較できそうなのでUPします(*^_^*)

モデルはアクアマイスター産ラビリンスレッドです。

まずは、2013年4月
013AE52B-1C4A-4150-8394-7A352F5CAA59_201504180134350f3.jpg

見えづらいですが、真ん中のディスカスです。

もう一枚。

4541010B-0FB8-4D58-9680-9E048BB31E20_20150418013434fb4.jpg

はっきりいって、地味でした。
茶色い地肌に白いラインが出始めてきた感じです。
さすがアクアマイスター産だけあって体型は申し分なしでした。
身体の大きさに対して目が小さく、順調に成長してきたのが見て取れます。

次は2013年9月
IMG_0588.jpg

赤い地肌に青いラインがでました。
体型については私の育成がまずかったのか、胴体が横長になってしまってます。

次は2014年1月
IMG_2046.jpg

色揚げのハンバーグを適度にやっていたせいか、
赤が鮮やかになっています。
体型は少し横長が解消されたかなという感じです。

次は2014年4月
IMG_3169.jpg

背びれの先も伸びてきて、雄らしくなってきました。

もう一枚
IMG_2899.jpg

雌と写真とってます。
顔の周りの赤い地肌が黄色くなっているのが見て取れます。
前は赤かった気がするのですが・・・
発情しているせいかブラックアーチも濃くでていますね。

次は2014年9月
IMG_3921.jpg

顔の周りだけ黄色かったのが胴体にも広がってきています。
この頃、体型もよくなってきて、赤、青、黄の三色がとても綺麗だなと思っていました。

次は2015年1月
IMG_4912 (2)

顔の周りの黄色がなくなりました( ̄ロ ̄ll)
赤と青の二色です。
色揚げハンバーグを加減を間違えたかもしれませんw(やりすぎた)

ちょうどこの頃だったと思います。
日本観賞魚フェアのディスカスコンテストに出品しようと考えたのは。

そして色揚げハンバーグはやめました。
この個体の自然な色合いで勝負しようと思ったからです。

そして最後2014年4月日本観賞魚フェアディスカスコンテスト本番
IMG_6139 (1)

赤の濃さは少し落ち着いた感じになりましたが、
それ以上に実際に現場でみると青の輝きがよかったです。
単純に「こいつ綺麗だな~」と思いました。

2ヶ月ほど前からペア飼育、1ヶ月ほど前から単独飼育に切り替え、
ハンバーグをしっかりやり身体を作りました。
でもハンバーグを上げっぱなしだと太りすぎてもっさりしてしまいますし、
はと胸になってバランスが悪くなるので、コンテスト2週間くらいまえからダイエットをしました。

いかがでしたでしょうか?
色々試したものの、完璧ではなくまだまだやることはたくさんありそうです。
さらに、育成途中でつまづかなければもっと良くなっていたかもしれません。
まだまだ修行ですね(*^_^*)

ディスカスってこれだけ多彩に変化をします。
育成方法が変われば、まったく違う色、体型になっていたとも思います。

ディスカスやめられませんw


関連記事
  1. 2015/04/18(土) 02:13:03|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ