ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仲間たちって…ディスカスだけ?

こんにちは、ムツ大郎です。

このブログはいつからディスカスブログになったのだろうか…

確かにハマっちゃいましたが、ディスカスだけではないのです(*^_^*)

猫もいるし、リクガメや水棲ガメもいます。あと金魚もいます。

まだまだ色々欲しいのですが一旦増やすのはよしておきます。自分のキャパがありますので(^_^;)

では今日は猫です。

IMG_0921.jpg

アビシニアンのルー君です。

見ての通り凶暴な猫です。家族はみな彼に噛まれて病院送りにされています。

噛み方というのが、まず飛びついて噛みつきます。そのあとに首を振り回して噛みちぎろうとしてきます。

けして噛むのをやめないため、ひどい傷を負い病院送りにされるのです。

IMG_1023.jpg

そのため、ケージの中に閉じ込められていました。

不機嫌な顔をしています。

いや、これは眠いだけですw

ケージに閉じ込めるということは猫もかわいそうだし、
トイレの掃除もうまくできず、部屋中臭くなるばかり。。。

IMG_0307.jpg

これじゃ、いかんと思い立ち、

勢いでケージの外にだしました。

なん全然大丈夫じゃん(^^♪

とか思っていると大間違い><

今にも噛みつきそうな嫌~な雰囲気を感じます。

間合いというんでしょうか・・・私は空手をやっていたからわかるんです。

IMG_0905.jpg

この凶暴猫に対するソリューションは決まっています。

①日々のお世話や餌により手な付ける。

②なめられないようにする。

以上です。

①では徐々に信頼関係を築き、②でこちらが上であることを理解させる。

問題は②ですね。暴力はよくないので、大声と物音を採用することにしました。
ちょっと荒療治ではありますが、これ以上家族と猫が不幸になるのはよくないので、決行です。

IMG_1027.jpg

その結果、アビシニアンのルーは私に一目おくようになりました。

それ以降まったく噛まなくなりました。

しかも怯えたりはしていません。仲良しです(*^_^*)

最近ではペットは叱ってしつけるのではなく、褒めてしつけるそうです。
たしかにそれは一理ありますが、本当に褒めるだけでいいのでしょうか。
人間も同じだとは思いますが・・・

と、言うわけで我が家の凶暴猫もとい、可愛い猫のルーでした。(*^_^*)

次回はルーのお食事前のお座りと待てについて書くかもしれません。

関連記事
  1. 2016/03/29(火) 17:51:18|
  2. 犬・猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニャムンダブリリアントヘッケル受精!?その後・・・

こんにちは、ムツ大郎です。

ヤフオクで落札頂いたディスカスペアも無事に届いたみたいで、
ほっとしております。

良い魚なので上手く導入してもらいたいと思い、
導入時の注意点や対処方法などをお伝えしたりしました。
もちろんベテランの方であればお節介になってしまうのですが、
念のためと思い、お伝えしました。

落札頂いた皆さま、既にご存知の内容であれば
スルーしてください(*'-'*)

では、切り替えまして
前回なんとか産卵にこぎつけたニャムンダブリリアントヘッケル(♂)とロイヤルモルフォNewセレクト(♀)ですが、
無事に受精しましたでしょうか(*'-'*)

IMG_1017.jpg

見事受精しました(*'-'*)

がしかし・・・

ほとんど食卵で残り30匹

そして・・・

The end(*'-'*)


大量受精して食卵なのか、無精卵だったから食卵したのかは不明です。

まあ、こんなもんだろうと思いつつ、水槽に目をやると・・・

IMG_1022.jpg

ニャムンダブリリアントヘッケル(♂)が既に次の産卵をスタンバっていました(*'-'*)

あとはロイヤルモルフォNewセレクト(♀)が準備でき次第産卵でしょうか。


では、みなさん良い休日をヽ(´ー`)ノ




関連記事
  1. 2016/03/26(土) 16:03:24|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニャムンダブリリアントヘッケルの発情

こんにちは、ムツ大郎です。

もう繁殖は③で最後と言っていたのですが、
どうしても②の産卵確認(発情させたい)をしたいと思い
密かに計画を進めておりましたw

--------------------------------------------------------
①ラビリンスレッド(♂)×ロイヤルモルフォNewセレクト(♀)
②ニャムンダブリリアントヘッケル(♂)×ロイヤルモルフォNewセレクト(♀)
③パラコニ(♂)×クルアイ(♀)
--------------------------------------------------------

ヘッケル(♂)とモルフォ(♀)を同じ水槽に入れて、
ピートを使ってPHなどを落ち着かせて様子をみていましたが、
ヘッケルの反応はイマイチ。

そこで今回の作戦は「三角関係」です。

水槽にセパレートを入れてお色気むんむんのこれまたロイヤルモルフォNewセレクトを投入。

すると雌同士が威嚇しあい、
水槽の中は緊張感が漂います。

それがいい刺激となったのか・・・

いつもすました顔でペア行動何一つとらないヘッケルが
真っ黒になりましたw
おにーさん!発情してるのばれてますぜ(*´∀`*)

IMG_1008.jpg

というわけで、

そのまま、今朝、産卵をすませていました。

受精するかどうかはまた別の話です・・・

ペアによっていろいろな発情のさせ方があるのだなと思いました。
なので、そのペアの特性をよく観察することと、ペアに合った対応ができるように
さまざまな刺激の仕方を知っておくのも必要だなと思いました。
(刺激ではないですが、新聞紙で囲うというのも一つだと思います。)





関連記事
  1. 2016/03/24(木) 15:45:34|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。