ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

身体測定【インドホシガメ、ヒガシヘルマンリクガメ】 Part18

こんばんは、ムツ大郎です。

今日はリクガメの体重測定Part18を実施しました(*≧∀≦*)

Part18とか言いますけど、Part17は2年前www

飼い慣れてきたのと、元気よく餌を食べてる姿をみてると
もういらないかな(* ̄ー ̄)y-・~~とか調子乗ってしまいましたので、
今日は反省してしっかり体重測定を。

IMG_1418.jpg

はい、つぶらな瞳が可愛いインドホシガメのビビ(♂)です(*^_^*)

体重は260g

結構小さいですが、体重や調子は安定しています。

成長盛りの頃にビビりまくりで食が細くて大きくなりそびれたみたいです。

これからでも大きくなってくれるのでしょうか?

ビビりまくりのビビが名前の由来です。

IMG_1462.jpg

はい、大怪獣モミ(♀)です。

女の子なのに目が怖いんですよね(^ー^;)

体重は1320g

彼女は約4年前まで一番小さかったんです。

♀と言うこともあるのでしょうが、そこからぐいぐい成長して我が家で一番大きくなりました。

IMG_1484.jpg

はい、スイマーのヒガシヘルマンリクガメのリキ(♂)です。

空気中を泳いでいるようです(笑)

水中では沈みます(^ー^;)

体重は520g

餌の食べる時間よりもボンちゃんを追いかけている時間のほうが長いです。

IMG_1509.jpg

はい、おまちかねのボンちゃん(♀)です。

顔綺麗に洗ってから写真撮るんだったー(T_T)

体重は1270g

水槽の前で撮りましたが水槽の水が茶色くなっていて
全く雰囲気なしでした(^ー^;)

ボンちゃんは大人しすぎず暴れん坊すぎずで、
顔をみたら寄ってきてくれる愛嬌のある亀です。
だからみんなからよく可愛がってもらっています(*^_^*)

とまあ、こんな感じで元気そうです。

インドホシガメの♀がどこまで大きくなるのかと、
ビビがまだ大きくなってくれるのかが気になります(*^_^*)

関連記事
  1. 2016/04/12(火) 18:57:00|
  2. 陸ガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ニャムンダブリリアントヘッケルの稚魚ブライン捕捉

こんばんは、ムツ大郎です。

昨日からブライン給餌を開始しています。

すべての稚魚が元気に泳いでパクパク食べています。(1匹食べてなさそうなのがいますが少し様子を見ましょう)


ロイヤルモルフォNew(メス)

オスのニャムンダブリリアントヘッケルは稚魚を食べるため逮捕されましたw

お腹がオレンジ色に見えるのがブラインを食べた証拠です(^^)



ちゃんと黒化もしてますし母子ともに大丈夫そうです(^^)

できれば今回は母親を早く休ませてあげたいですね(・_・;

ヘッケルバンドはそう簡単には出ないと言いますが、まずは自分の目で確かめてみます。

楽しみな反面、絶望も予想しています(笑)

関連記事
  1. 2016/04/10(日) 22:42:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稚魚の成長経過60日目 2016年2月9日孵化

こんばんは、ムツ大郎です。

今日は江戸川区の船堀にて日本観賞魚フェアディスカスコンテストが開かれていますね(*^_^*)
もちろん金魚やメダカ、グッピー、べたなども盛りだくさんです♪

今回は泣く泣く出品or見学することができず、
アクアマイスターのブログにて出品個体を見ましたが、
すごいディスカスでいっぱいでしたね(*^_^*)
育成方法で個性がでるのでほんとにおもしろいですね。

そんな大盛り上がりな東ですが、
私は地味に生後2か月(60日)の幼魚をアップしたいと思いますw

一応1日1ミリいけば満点
0.8ミリや0.9ミリでも合格と思っています。
個体差や雄、雌でもサイズは変わると思いますので、
一番大きそうな個体がどうかで判断しています。

IMG_1343.jpg

水槽の壁とメモリの間の距離とかも考えると正確には測れませんが、
6センチに届いたか届かないかくらいでした。

なので私的には合格です(*^_^*)
今後はこれくらいの成長速度で飼育することを目安としてみます。

ワイルドとかは成長が遅いとかいいますので、
比較とかできそうです(*^_^*)

では最後に生後60日目の幼魚の動画です。
赤虫が水流に乗って上から落ちてくるのを待っているシーンです。



あんまり赤虫を捕まえられていないですねw



関連記事
  1. 2016/04/09(土) 19:50:06|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。