ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

稚魚の成長経過138日目 2016年2月9日孵化

こんばんは、ムツ大郎です。

久々に稚魚はどうなっているでしょうか。
138日目です。4か月半ですね。

IMG_2306.jpg 

成長速度は緩やかになっている感じですが、着実に成長はしております。
その中でもお気に入りは2~3匹。
これを最優先に育てていくことになりますが、それ以外のも後から良くなる可能性は十分あるので
水槽を異なれど大事に育てたいと思っています。
もしくは水槽を空けるためにヤフオクにだすかもしれません。

それでは動画です。画質をあげてみてくださいね。


彼らは全換水が好きなので毎日全換水しています。
濾過はほとんどきいていません。
濾過派と換水派がいますが、いまのところ全換水派です。
毎日全換水しているので、常に綺麗です。
水を抜いて水を入れるだけ。シンプルすぎるが強力な管理方法です。
もちろん大変なので全員ができるわけではないと思いますが、
ろ材にたよらなくなると病気はほとんどしないです。
ろ材が汚れたときに水質悪化しディスカスは調子を落とし、
感染症にかかります。タイミングよくろ材を洗うといいですが、
そのタイミングがなかなか忘れちゃうんですよね(^^;

色々な考え方、管理方法がありますので、
私がここで書いたことはあくまでも個人的なやり方でその他のやり方を否定するものではありません。よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 00:12:00|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アクアマイスター訪問!

こんばんは、ムツ大郎です。

体調もよくなってきましたが、
まだ若干不安定な状況ではありました。

ただ、アクアマイスターへ早く行きたいという気持ちが上回りました。
神奈川から江戸川区瑞枝まで1時間以上かけて行ってきました。

途中、日立で19歳の時にテープレコーダーの特許を取った78歳くらいのおじさんと会話し色々お話しを聞かせていただいたりしました。工業高校の教科書にカラーページを採用したのもおじさんだったらしいです。なんでもないようなおじさんが凄かったりする・・・人は見た目で判断するべきではないですね。また、チャンスは人生において数度しかない、逃げてはいけない挑戦せよと今の私にとってはとても前向きにさせてくれた言葉でした(T_T)

と、そんな話はおいといて、ディスカスです。

IMG_2296.jpg 

ブルークレスト♂
なんですがこれ?なにも言うことないですね。
体型が抜群、体高、バランスのいい優雅な背びれ、尻びれも力強さも感じます。
色も濃く、肌のきめ細かさ、とにかく雑なところが一切ありません。

私もこのように育てたいです。力強さと優雅さを合わせもつディスカス。
いつかは・・・
この個体ならコンテストにでたら普通に優勝ですね。

こういった、良質なディスカスから生まれるディスカスは、これまた良質なディスカスです。
海外の大量生産のものとはやはり何かが決定的にちがいます。

さらに、

IMG_2295.jpg 

こんなのもいました!

真っ赤で超綺麗でした(*‘-‘*)

これももうじきすると稚魚が生まれ世に出ていきそうですね。

買いたい(*>ー<*)

最後に、私のディスカス飼育人生の始まりはアクアマイスターであり、
その飼育方法をかなり、いやほとんどといってもいいほど影響をうけていたます。
水替え方法、スポンジの洗う頻度、餌やり、ブラインなどなど、
途中好奇心で色々脱線しましたが、最後にはやっぱり芦田流に帰ってきました。
いづれは自分独自の飼育方法が見つけられると自己満できそうです(笑)

ではおやすみなさい。



関連記事
  1. 2016/06/26(日) 01:03:32|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペアの相性???

こんばんは、ムツ大郎です。

最近は調子よく仕事もぼちぼちです(^^♪
役員と知り合いとわかると急に優しくなる人もちらほらw
ま、そんなことはどうでもよくて、
調子よくなってきたのでそろそろアクアマイスターへ行こうかなと♪
どれくらいぶりでしょうか・・・
ホントに楽しみです(*⌒ー⌒*)

アクアマイスターと言えば・・・

IMG_2261.jpg 
ロイヤルモルフォ!
そしてラビリンスレッド!
共にアクアマイスター芦田氏作出

あっと驚くハイクオリティなディスカスをブリードされています。
個人的な感想ですが、値段は2倍でもクオリティは余裕で2倍以上です。
(ほんとは5倍と書きたいところですが、控えめに。)

実際にお店に行き学べることは計り知れません。
設備や給餌、換水、繁殖や大量のディスカスの体型を見て得られる選別眼などなど(^^♪

さて、本題ですw

写真を見るとわかりますが、
産卵してます。

このペアは水槽にいれて次の日に産卵していました。
このメスは前の日まで産卵経験ありの別のオスとずっと一緒にしていましたが
まったく産まず。水質も変えていません。

単純に相性だと思っています。

相性以外の要素もありますが、
相性って要素が大きいというのが個人的な感想です。
仲の良いペアのほうが繁殖は容易ですので、
なんとかして繁殖させたい人は、相性をよく観察してみるのもいいかもですね(^^♪

とはいっても、どんなペアでもいいわけではなく、
狙ったペアで繁殖させたいですよね(^^♪

最低限の環境を用意する必要はあると思いますが、
その先はペアと向き合いあの手この手ですw

ではおやすみなさい。




関連記事
  1. 2016/06/21(火) 00:54:53|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ