ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディスカス近況☆ ロイヤルモルフォNew、etc.

こんばんわ、ムツ大郎です。

今日は久々にディスカス達をアップしてみたいと思います。

まずは、

アクアマイスター、芦田氏作出のロイヤルモルフォNew(♂)です。

IMG_0370.jpg

この個体は私の一番のお気に入りです。

なんせ一番手のかかった子です。

他の個体はなんともないのに、なぜかこの子だけは穴あき病にかかりまくりました。

フラゲロル、フラジールいろいろと高価な薬を使用したりしましたが、

完治には至らず、毎日が穴あき病との闘いでした。

会社から帰った後、起きた後には穴の大きさ進行していないか。


IMG_0378.jpg

両目の上あたりがえぐれるように穴があいており

一時的に穴あきの進行が止まることもありましたが、

しばらくするとまた進行がはじまりました。

ここで私がとった秘策があります。

ここからはあくまでも個人の判断でやったものなので、
完治の根拠は一切ございませんので、くれぐれも真似をしないようにしてください。

やったことはたった一つ。

穴に赤チンを直接綿棒で塗ること。

網でディスカスを掬って洗面器にいれ両サイドの穴に直接塗布。

その後水槽へかえしました。

コレだけです。

すると、次の日から穴あきの進行がとまっているのがわかりました。

そして一日一回の塗布で日に日に穴はふさがっていきました。

ディスカスは網で掬われるのに驚かなくなり、赤チン塗るときには分かっているかのように大人しくなるようになりました(*^_^*)


しかしここで新たな問題が。。。

ふさがった穴の横に再び穴があきはじめました。

赤チンを塗っても塗っても治らない。

おいかけっこのような感じでした。

さてどうしたものか。。。


次回へ続く。(ごめんなさい(o>ω

次はチェッカーボード×ベトナムレッド
IMG_0386.jpg

途中水質を悪くして成長を止めてしまいましたが、餌食いは問題なしです。


最後にシュミットフォッケクロスパールレッド(♀)
IMG_0381.jpg

写真だとわかりづらいのですが、
色揚げしなくてもあざやかな赤のラインがお気に入りです。


今回の反省点は、やはり水質などの悪化により、ディスカスの食い気をなくし成長をとめてしまったことでしょうか。

いかに病気、拒食症なく育成できるかが今後の課題になりそうです。

たぶんひとつの解決方法は、いきなり他魚(ディスカス含む)を混ぜないことでしょうか。

他にはハンバーグをやる場合のスポンジ(フィルタ)の適切な掃除が思いつきます。

ディスカスって奥が深いです。。。

まだまだ、アクアマイスター芦田氏から盗むことはたくさんありそうです。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/18(水) 00:49:19|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新しい仲間が増えました~(*^_^*) | ホーム | 伊豆のiZooへ行ってきました!>>

コメント

魚にもいろいろ病気があって難しいですね。
初めて熱帯魚を買ったときはどうしていいかわからず、あたふたしたものです。

赤チンが結果的に使えましたが、聞くだけにとどめておいてください(^ー^;)
でも、安上がりだしいいものを知りました。
  1. 2013/09/19(木) 20:47:19 |
  2. URL |
  3. ムツ大郎 #-
  4. [ 編集 ]

そういう病気があるんですね。赤チンは魚にも使えるなんて初めて知りました。すごい薬ですね〜。(^_^)
  1. 2013/09/18(水) 07:42:09 |
  2. URL |
  3. norisroom #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mutsutaro.blog.fc2.com/tb.php/146-daf2054f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。