ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レインボーフィッシュのいい餌見つけました☆

こんばんは、ムツ大郎です。

今夜も連続投稿になります(*^_^*)
ちょっと、いい餌みつけたので♪

我が家のリビングではレインボーフィッシュを飼育しています。
・ハーフオレンジレインボー
・ブルーレインボー
・コームスケール

写真はハープオレンジレインボー

IMG_5298 (1)

なかなかあざやかなオレンジ色をしています。
飼い込むとさらにあざやかになります。(びっくりするくらい・・・)

IMG_5293.jpg

びっくりするくらいあざやかにするために、
なにかいい餌ないかなぁとさがしていたところ、

いい餌みつけました(*^_^*)

これです↓

IMG_5291.jpg
ひかりタナゴ

おいおいおいムツ大郎、これはタナゴの餌じゃないか(*゚Д゚*)

そーゆー声も聞こえてきそうです。

しかし、

ハーフオレンジレインボーをもう一度見てみてください。
似ていると思いませんか?

そうです、タナゴに似ているんです(*^_^*)


使用原料、価格を確認してみると、

「これは・・・」

ビタミン、ミネラルが豊富、色揚げに効果があるカロチノイド、スピルリナ入り。

しかも安い。

安いってこれと比較してです↓



80gで1260円(税抜き)
http://www.kyorin-net.co.jp/tropical/tr03.html


一方、ひかりタナゴは、



70gで496円(税抜き)
200gで1048円(税抜き)
http://www.kyorin-net.co.jp/fresh/fr11.html

栄養成分に見劣りがないのに価格は2分の1以下です。

この餌で問題ないかどうか、
今後の成長経過をお楽しみください。

健全に成長し、立派な姿、あざやかな発色をみせるか試していきます(*‘-‘*)
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015/03/19(木) 01:43:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自家産ディスカスの稚魚 成長経過 その4 <第1回選別> | ホーム | 自家産ディスカスの稚魚 成長経過 その3>>

コメント

Re: タイトルなし

成分が同じでコストパフォーマンスの良い餌ってあるもんなんですねw
目の付け所そのまんまやん!!w
なまずの餌でもできるんですね!!勉強なります!


  1. 2015/03/21(土) 02:00:30 |
  2. URL |
  3. ムツ大郎 #-
  4. [ 編集 ]

成分が同じコストパフォーマンスの良い餌は有りますよね〜。流石むつ太郎さん、目の付けどころが眉の下。(^^)私も昔、安価なナマズ用の餌で稚魚から良い体形の魚を育てた事がありますよ。
  1. 2015/03/20(金) 22:45:05 |
  2. URL |
  3. こう #W3LOcRG6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mutsutaro.blog.fc2.com/tb.php/323-1f8f147e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。