ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニャムンダブリリアントヘッケルの発情

こんにちは、ムツ大郎です。

もう繁殖は③で最後と言っていたのですが、
どうしても②の産卵確認(発情させたい)をしたいと思い
密かに計画を進めておりましたw

--------------------------------------------------------
①ラビリンスレッド(♂)×ロイヤルモルフォNewセレクト(♀)
②ニャムンダブリリアントヘッケル(♂)×ロイヤルモルフォNewセレクト(♀)
③パラコニ(♂)×クルアイ(♀)
--------------------------------------------------------

ヘッケル(♂)とモルフォ(♀)を同じ水槽に入れて、
ピートを使ってPHなどを落ち着かせて様子をみていましたが、
ヘッケルの反応はイマイチ。

そこで今回の作戦は「三角関係」です。

水槽にセパレートを入れてお色気むんむんのこれまたロイヤルモルフォNewセレクトを投入。

すると雌同士が威嚇しあい、
水槽の中は緊張感が漂います。

それがいい刺激となったのか・・・

いつもすました顔でペア行動何一つとらないヘッケルが
真っ黒になりましたw
おにーさん!発情してるのばれてますぜ(*´∀`*)

IMG_1008.jpg

というわけで、

そのまま、今朝、産卵をすませていました。

受精するかどうかはまた別の話です・・・

ペアによっていろいろな発情のさせ方があるのだなと思いました。
なので、そのペアの特性をよく観察することと、ペアに合った対応ができるように
さまざまな刺激の仕方を知っておくのも必要だなと思いました。
(刺激ではないですが、新聞紙で囲うというのも一つだと思います。)



関連記事
スポンサーサイト


  1. 2016/03/24(木) 15:45:34|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ニャムンダブリリアントヘッケル受精!?その後・・・ | ホーム | 稚魚の成長経過43日目 2016年2月9日孵化>>

コメント

Re: タイトルなし

こうさんこんばんは~(*^_^*)

ニャムンダじゃなくて、ヤムンダですかね?w
購入したままの名前を採用しています。

ジバニャン・・・
妖怪ウォッチwww
すみません!子供がいないのでわかりませんでしたw

誘発は個体差がすごくありそうですね。
なんにもしなくても混泳水槽で産卵孵化してるのもいますしね(^ー^;)

新聞紙で逆に怯えるパターンもありましたか(笑)
私も気をつけます.....φ(。_。*)o メモメモ

怖がっていないペアは無理に新聞紙は必要ないかもしれませんね。

ちなみに新聞紙したのはワイルドペアのときだけでした。
  1. 2016/03/25(金) 01:06:47 |
  2. URL |
  3. ムツ大郎 #-
  4. [ 編集 ]

ニャムンダ・・・この名前を聞くと何故かジバニャンを思い出してしまいます。(;^ω^)

色んな産卵誘発方法を知っておくと良いですよね~。参考になります。φ(..)メモメモ

因みに数日前ペア水槽を新聞紙で囲ったらペアが新聞紙に怯えていたので直ぐ外してしまいました。もう少し長期的に続ければ良いんでしょうね~。
  1. 2016/03/24(木) 18:51:06 |
  2. URL |
  3. こうdiscus #W3LOcRG6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mutsutaro.blog.fc2.com/tb.php/458-6317d168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。