ムツ大郎とゆかいな仲間たち

ディスカスの繁殖、育成、コンテストとリクガメ飼育のブログです。

アクアマイスター訪問!

こんばんは、ムツ大郎です。

体調もよくなってきましたが、
まだ若干不安定な状況ではありました。

ただ、アクアマイスターへ早く行きたいという気持ちが上回りました。
神奈川から江戸川区瑞枝まで1時間以上かけて行ってきました。

途中、日立で19歳の時にテープレコーダーの特許を取った78歳くらいのおじさんと会話し色々お話しを聞かせていただいたりしました。工業高校の教科書にカラーページを採用したのもおじさんだったらしいです。なんでもないようなおじさんが凄かったりする・・・人は見た目で判断するべきではないですね。また、チャンスは人生において数度しかない、逃げてはいけない挑戦せよと今の私にとってはとても前向きにさせてくれた言葉でした(T_T)

と、そんな話はおいといて、ディスカスです。

IMG_2296.jpg 

ブルークレスト♂
なんですがこれ?なにも言うことないですね。
体型が抜群、体高、バランスのいい優雅な背びれ、尻びれも力強さも感じます。
色も濃く、肌のきめ細かさ、とにかく雑なところが一切ありません。

私もこのように育てたいです。力強さと優雅さを合わせもつディスカス。
いつかは・・・
この個体ならコンテストにでたら普通に優勝ですね。

こういった、良質なディスカスから生まれるディスカスは、これまた良質なディスカスです。
海外の大量生産のものとはやはり何かが決定的にちがいます。

さらに、

IMG_2295.jpg 

こんなのもいました!

真っ赤で超綺麗でした(*‘-‘*)

これももうじきすると稚魚が生まれ世に出ていきそうですね。

買いたい(*>ー<*)

最後に、私のディスカス飼育人生の始まりはアクアマイスターであり、
その飼育方法をかなり、いやほとんどといってもいいほど影響をうけていたます。
水替え方法、スポンジの洗う頻度、餌やり、ブラインなどなど、
途中好奇心で色々脱線しましたが、最後にはやっぱり芦田流に帰ってきました。
いづれは自分独自の飼育方法が見つけられると自己満できそうです(笑)

ではおやすみなさい。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2016/06/26(日) 01:03:32|
  2. ディスカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<稚魚の成長経過138日目 2016年2月9日孵化 | ホーム | ペアの相性???>>

コメント

Re:

行ってまいりましたよ〜
行ってよかった〜
芦田さんをはじめみなさん優しく迎え入れてくださり嬉しかったです。

クレストの体型凄いですよね…
ため息ものです(´・ω・`)
  1. 2016/06/26(日) 16:16:35 |
  2. URL |
  3. ムツ大郎 #-
  4. [ 編集 ]

どーも^ ^
行かれましたかマイスターに!
クレスト種親個体 なんと素晴らしい個体でしょ〜
こんな感じに育ててみたいものです^ ^
  1. 2016/06/26(日) 13:18:46 |
  2. URL |
  3. ハヤカワ #-
  4. [ 編集 ]

Re:

本当にブルークレストが掲載されていました(^^)
確かにこの魚は素晴らしいですよね!
ブルーべリーやロイヤルホルフォに若干人気を取られているかもしれませんが、こちらも相当のポテンシャル秘めていると思ってます(^^)

なんとかこの体型に持っていきたいです(´・ω・`)
  1. 2016/06/26(日) 01:54:22 |
  2. URL |
  3. ムツ大郎 #-
  4. [ 編集 ]

ブルークレスト。

私のブログの一番最初に挙げたディスカス画像もブルークレストで有り、ディスカス再開を決意させたのもこのブルークレストです。

青の頂点。目指したいですね。(^^)
  1. 2016/06/26(日) 01:23:43 |
  2. URL |
  3. こうdiscus #W3LOcRG6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mutsutaro.blog.fc2.com/tb.php/493-243eb5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)